MENU

新潟県包茎手術クリニック人気ランキング

上野クリニック ヒルズタワークリニック 東京ノーストクリニック
新潟医院 新潟院 新潟院

切開術費用 7万2000円〜 切開術費用 5万円〜 切開術費用 7万円〜
口コミ人気度
口コミ人気度
口コミ人気度
新潟県新潟市中央区花園1-4-6 柳都ビル2F 新潟県新潟市中央区弁天1-4-24 大興ビル8F 新潟県新潟市中央区東大通2-3-7 ハイエスト新潟ビル6F

 

 

 

新潟にお住まいの方でカントン包茎の男性は、治療が必要ないと甘く見てはいませんか?カントン包茎は放っておくと、取り返しのつかない状態になる可能性のある、とても恐ろしい症状なんです。カントン包茎とは、包皮の開口部分が狭く、通常時と勃起時の陰茎の太さのギャップに伸縮しきれずに、亀頭の根元を締めつけてしまう状態の事を言います。その状態を放っておくと、亀頭がうっ血して十分な血液が送られずに血行不良を起こしてしまう。そこから、亀頭の根元で水膨れが発症し、そうなってしまったら緊急手術が必要となります。またそこからさらに放置すると、亀頭が壊死してしまう可能性もあります。そうなってしまうと、ペニス自体を切り取らなければいけないという、取り返しのつかない最悪の状況になってしまう事を知っておいてください。カントン包茎は、子供のように勃起回数が少ないうちには症状は無いために見つけられませんが、思春期に入って勃起回数が増えてきたり、ペニスの成長に伴い、痛みを発症するようになります。だんだんと亀頭を露出する事ができなくなり、無理に出そうとすると痛みを伴います。このように、最悪の状況を考えると、真性包茎よりも危険な症状で、すぐにでも治療が必要な状況と言えるでしょう。もし自分の症状で思い当たる部分がある方は、すぐにでも新潟にある専門クリニックを訪れて医師に相談する必要がありますので、カウンセリングの予約を行うと良いでしょう。

 

福岡 包茎 静岡 包茎